オフィスムディタ マンション管理士事務所 マンション管理士 大塚哲也

マンション管理士 大塚哲也

大規模修繕事業の運営

理事会・修繕委員会に外部顧問として加わり、外部専門家としての知見から管理組合の大規模修繕事業運営を指導・支援します。大規模修繕事業の工程表を作成し、滞りなく、かつ計画通りに修繕事業を推進させます。

―大規模修繕の準備は何から始めたらよいのかわからない。
―管理会社に全てお任せではとても危険だと思うのだが、管理会社を監督できる者がいない。
―施工業者はどうやって探してきたらいいのだろう?
―設計事務所なんかに絶対騙されたくない!
―このタイミングで理事長、修繕委員長になってしまったけど、文系の私が組合員への説明責任を果たせるか、ものすごく不安。。。。。。

サービス内容

マンション管理士が理事会・修繕委員会に外部顧問として参加し、大規模修繕事業推進に必要な知識・情報を提供するとともに、修繕工事施工までに管理組合が行わなければならない業務・手続きにモレがないよう注意を払います。理事長・理事会の管理組合への説明責任を担保します。

期間

半年から2年

報酬

月額報酬として5~10万円/月。理事会・修繕委員会の月開催数、マンションの規模・築年数により変動
長期修繕計画案作成、業者入札・選定事務局業務などは別業務としてお見積りとなります。
自主管理の管理組合の場合は別途お見積り

管理組合の声

〇如何に工事費用を安く抑えることばかり考えていましたが、安い工事だけでは組合内の合意形成や理事会としての説明責任を果たせなかったと思います。施工までに必要な検討と手続きをきちんと踏むことで、大規模修繕事業は建築の素人でも推進することができるのですね!管理士の方がいたおかげで施工まで安心してたどり着くことができました。工事完了が楽しみです!!